エムラクリーム 使い方 透析

透析の際のエムラクリームの使い方とは?

 

クリームタイプの局部麻酔薬のエムラクリームを、
透析の針を刺す際の痛み緩和剤として利用されている方が多く居らっしゃいます。

 

しかしその一方で今も透析の際の針を刺す痛みに耐えていらっしゃる方たちも多いのではないでしょうか。

 

透析の針を刺す時はかなりの痛みがあるのですが、
何度も刺している場所は徐々に傷みを感じなくなるらしいのですが、
そんな場所にばかりはさせない為、新しい場所にさすとめちゃくちゃ痛いようです。

 

中には、普通の針よりも切れ味の良い針を使って
痛みを緩和するような物を導入している病院もあるようなのですが、
導入していないところも多いようで、透析患者の永遠の悩みと言われていました。

 

しかし、エムラクリームを使用すると、痛みを感じないという事で、
これから使用したいと思われている方も居らっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで、今回は、エムラクリーム使い方という事でご紹介していきます。

 

エムラクリームの使い方

 

エムラクリームを使う際にまず、使用する箇所のムダ毛を剃る必要があります。

 

これは、クリームを皮膚にしっかり満遍なく浸透させるためで、
ムダ毛に邪魔されないようにするためです。

 

この時に、除毛クリームなどは皮膚を痛めるために使わないようにする事が大切なのです。

 

外傷などがあると使用できなくなる為、ムダ毛を処理する際には、
怪我をしないように、する事も大事でしょう。

 

電動のシェイバーなどでも大丈夫なため、やりやすい方法でムダ毛を除去すると良いですよ。

 

ムダ毛を処理した後は、綺麗に汚れなども一緒に洗い流し、
1gから2gほどのエムラクリームをやや厚めにぬりましょう。

 

この時目安としては、麻酔成分を浸透させたい所の皮膚が直接見えない程度の
厚みでぬる事がポイントです。

 

塗終えたら、ラップなどで密封し皮膚の内部へ浸透するのを待ちましょう。

 

浸透の目安は60分ほどですが、早い方は30分ほどで浸透しますので、
指などで触ってみて触っていることを感じなければ、
浸透していますのでクリームをガーゼなどでふき取って完了となります。

 

麻酔薬というと難しく思われるかもしれませんが、
そんなに難しくなく簡単にできますので、一度試してみてはいかがでしょう。

 

>>エムラクリーム 通販へもどる