エムラクリーム 時間

エムラクリームの持続時間と塗る時間について

 

エムラクリームは、
しっかりと麻酔効果を得るための時間と、
効果が持続する時間はどれくらいなのでしょうか。

 

ここでは、エムラクリームの持続時間と塗る時間について
くわしく説明します。

 

 

エムラクリームの効果が表れるまで

 

エムラクリームは皮膚の下まで浸透しなければ効果が十分に発揮されません。

 

透析をする際には血管の神経まで麻痺させますので、
本当に良く浸透させるようにしましょう。

 

そこでより浸透を確実にするために、自分でクリームを使用する場合には、
ラップで密閉して皮膚の奥まで浸透するのが良いでしょう。

 

時間としては早い方で30分遅い人でも60分ほどで浸透しますので、
30分を目安に指で触るなどの確認をしてみましょう。

 

この時指で触っている感覚が無ければ麻酔効果が効いているという事なので
ラップを剥がして
クリームを拭き取ってください。

 

 

エムラクリームの効果持続時間

 

エムラクリームに限った話ではないのですが、
麻酔が切れるのには個人差があります。

 

ですので、効果が切れる時間には、少し幅があるのですが、
1時間から2時間ほどと言われています。

 

更に、エムラクリームを使用する際は1回に10mgで、
塗布時間は120分とされていますので、
120分以内には綺麗に拭き取るようにしましょう。

 

効果の現れ方には個人差がありますので、
効果が薄いと感じたり、少しでも肌や体調に
異変がある場合には必ず医師に相談する様にしましょう。

 

>>エムラクリーム 通販へもどる