エムラクリーム 使い方

エムラクリームの正しい使い方

 

脱毛などのレーザー照射による痛みを
軽減することができるのが“エムラクリーム”です。

 

ただし、使い方が間違っていると
その効果は半減してしまいます。

 

「塗ったのに痛い!」
なんてことに…。

 

使用前には正しい使い方をよく把握して、
効果を最大限に発揮させましょう!

 

 

エムラクリームの正しい使い方

 

@毛の処理をしておく

 

長い毛が生えてる箇所は
クリームが肌につきにくいです。

 

塗る前にある程度処理をしておきましょう。

 

 

Aクリームを塗る

 

痛みを和らげたいところにクリームを適量塗ります。

 

目安は10cuに約1g。
1回当たりの塗る量は約10gまでにしましょう。

 

肌が透けて見えないくらいの薄さで塗るのがポイントです。

 

 

B60分置く

 

肌にクリームがついた状態で放置します。

 

この間に成分が肌に浸透して神経が麻痺し、
痛みを感じにくくすることができます。

 

目安は60分です。

 

効果が弱いと感じた場合は
置く時間を長くしてもOKですが、
最大で120分までとなっています。

 

60分より短い時間で脱毛などを行ってしまうと、
効き目が弱くなり痛みを感じる場合があります。

 

 

Cクリームを拭き取る

 

肌についたクリームを拭き取ります。

 

拭き取ってからもしばらく効果は持続しますが
徐々に効き目も弱まっていきますので、
脱毛などをする場合は拭き取ってからなるべく早く
次の工程に移りましょう。

 

 

エムラクリームを使う時の注意点

 

エムラクリームを使う時は
次のことに注意しましょう。

 

  • 傷のあるところに使わない
  • 性器や粘膜には使わない
  • 目や耳に入らないようにする
  • 妊娠・授乳中は避ける
  • 子どもの使用する際は量に注意する※

※体重5kg以下の乳児・小児に使う場合は
1回に使用する量は1gまで、
塗布時間は60分までとなっています。

 

 

「効果がなかった」
「塗ってから副作用が出てしまった」
などのトラブルがないように、
正しいやり方で使用しましょう!

 

>>エムラクリーム 通販へもどる